2月3日の食品とワインのブログからの素晴らしい投稿

私の日英プロジェクトに取り組んでいます今週はたくさんのブログを読みました。

まず第一に、私はそれが私に大きな喜びをもたらすことを認めなければなりません。私も「見逃せない」ブログのリストを作成し始めました。だから私はこれらのブログ投稿からこのレビューを始めようと思います。

1. 昨日、シラとシラを比較し、両方を優れた食べ物と比較することについての素晴らしい記事で提示されたワインの選択についての考えを交換しました。私はしばらくプロワンス ワインザイン(Provence WineZine) を見ていて、スーザンとみんながワインを愛しているのを感じ、実際に彼らがすることに感心しています。

2. セラルツアズ(Cellar Tours) は実際にはワイン旅行ビジネスに携わっている大企業ですが、彼らのワイン関連の投稿の品質と、そのような投稿が普通のワイン愛好家にとってどれほど役に立つかに本当に驚きました。ボルドーでワインを買うことについてのこの記事は良い例です。

3. ミシェリウイリヤンスは非常によく知られているワインブロガーです、ナパからのリースリングについての彼女の最後の記事は私に多くを感動させました。

4. ワインと食べ物を組み合わせにしようとしている人達に、この「アメリカ人は食べ物が好きですか?」食用アート (Edible Arts)のブログレビューはおもしろいかもしれません。

5. 幸せなワインの女性シモンマデングレイが、グレナシ、ルッサン、ネビオロまたは、彼らのオーストラリアを征服しようとしている試みについて話します。

6. サイモンヴリフのモニングクラレト(Morning Claret)のブログで、スロベニアの谷ヴィパワ(Vipava)とその女王である 白ブドウ品種レブラ(Rebula)についての事実が紹介されています。私の知る限りでは、これは非常に狭い範囲でもよく知られており、間違いなくもっと注目に値するものです。

7. 中国のワインとワイン産業は私が自分自身を専門家と呼ぶかもしれないテーマです。そして、それについていくつかの深刻な情報を見つけることはそれほど簡単ではないということを知っています。ついに私はそれを見つけました - これはマトウオルズ(Matt Walls)による記事です。

8. ワインウーマンソングというブログでJジュエルはMillésimeBioワインフェアの前夜に有機ワインの問題について研究しています

 

9. そして最後に ドランケンサイクリストのニュージーランドのヴィラマリヤ(Villa Maria)産ワインのテイスティングノートを見逃すことはできませんでした。

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Pinterest - Grey Circle

1/9